にこにこ超会議にいるコスプレイヤーさんを見るのが今から楽しみです。

桜の花も散り始めいよいよゴールデンウィーク到来ですね。今年は10連休とか。過去最大らしく海外旅行など大きなイベントも楽しめますね。かく言う私は…サービス業に勤めているため何の予定もありません。逆に仕事だらけのスケジュールで早く終われゴールデンウィークと思ってしまいます。

そんな中でもこの時期に毎年都心で行われるイベント、『にこにこ超会議』には行きたいなと思っています。人の多い所にはなるべく行きたくないと言うのが本当のところですが。このイベントだけには行きたくて今からワクワクしています。数年前に友達に誘われた事がきっかけで行くようになりました。さまざまなブースを見て歩きながら、私にはそれ等のブースよりも楽しみな物があります。

それはアニメのキャラを真似るコスプレイヤーさん達の存在です。元々アニメ好きだった私はこのイベントでたくさんのレイヤーさん達を見て、『うわー、レベル高い』と思いながらルンルンの足取りで歩いています。

昔からレイヤーさんを見るのは好きだったのですが、年々レイヤーさんのレベルはどのどん上がっていき、今はアニメの世界からそのまま出てきたのでは無いのだろうか?と本気で思ってしまう人もいます。好きなレイヤーさんをSNSなどでフォローして写真を見るのが今の一番の楽しみです。

元から好きだったレイヤーさん。更に好きになったきっかけは、著美月里亜『職業レイヤーです。』と言うラノベ小説を読んでから余計に好きになりました。こちらの物語は今をときめく大人気声優がお忍びでレイヤーをすると言う話なのですが、このヒロインの姿がとても愛らしく描かれており(残念ながら挿し絵がないため想像するしかありせんが)、仕草や何からめちゃめちゃ可愛いんだろうなと思わせてくれます。

ラノベならではの文章で読みやすく、アニメ化などしてくれたらいいのになと思う内容です。勝手にアニメ化になった時のために声優さんも考えてしまいましがヒロインの子供のような目立つ声と言うことなので『かないみか』さんか『皆口裕子』さんがいいななんて思ってます。

話がそれてしまいましたが『にこにこ超会議』の中には声優さんのイベントもあったりするのでこのお話のように正体を隠してレイヤーさんをしている声優さんがいたら面白いなと思ってしまいます。公式の場で声優さんが自分の持ちキャラをコスプレする事はよくありますがこんな風に正体を隠してコスプレするのを想像するのも楽しいですね。